ブログ

身体のために使うお金と時間 2017-08-15

みなさま、こんにちは。


皆さんは健康な身体のために
どれだけ時間と
お金を使いますか?

仕事や家事、子育てを
身体の不調と闘いながら、
頑張っている方もたくさんいます。
不調がまったく無くて、
元気に毎日の仕事がこなせれば、
こんなに良いことはないと思います。

でも、不調があるのに
趣味などにかけるお金を優先して、
身体のケアをおろそかにしている方も
いらっしゃいます。
後になって身体は悲鳴をあげることに
なります。

たとえお仕事が忙しくて、
身体のことがおろそかになってしまい
がちでも、工夫すれば、少しでも身体の
ことを気遣える時間があるはずです。

当研究所では、
自分の身体を自分で回復させるための
自己療法を指導しています。
短時間でできる、覚えてしまえばとても
簡単な自己療法ばかりです。

ご自身が覚えた自己療法を
大切な方にも教えてあげられるので、
みんなそろって身体の不調を予防する
ことができます。

元気になって趣味を楽しみ、
仕事にも励めば良いのではないでしょうか?

「健康な身体あってこそ!」と
口では言っていても、なかなか実行に
移せないでいると、どうしても
痛くなってからとか、不調が出てきてから
病院で薬をもらったり、治療をしたりする
ことになります。本人だけでなく、周りの
人たちも辛い思いをします。そのために、
時間とお金も使うことになるのです。

より多くの方々が家族そろって、
健康な生活をすることを応援するために
富士予防医術研究所は定期的なメンテナンスを
おすすめすると共に、
お友達同士のグループや、
職場での健康体操なども、指導しています。
お問い合わせは 
 090-3851-4419 菊島までどうぞ!!