ブログ

動物を見習いましょう! 2017-02-06

みなさま、こんにちは!


今日の朝の投稿では、筋肉疲労は撫でると良いという
お話でしたが、疲れたからとか痛いからと言う時でなくても、
撫でることは身体にとって良いことです。
普段から、自分はもちろん、手の届かないところはお互いに
撫でましょう。


動物は、赤ちゃんが産まれるとすぐに、お母さんが身体じゅうを
なめてあげます。早くお腹の外の環境に慣れさせるために、
それが命に関わることですから、一生懸命なめてあげます。

なめることで親子が互いに、身体のいろんなことを感じ
合って、厳しい世界を生きてゆく準備を始めます。

産まれた時だけでなくて、育てている間も、また大人になっても、
互いになめ合います。
それは、愛情表現でもあり、相手の状態を確かめるためであったり、
不安な時はなだめるように、そういうところは、人間と変わりません。

そして、身体の状態を、いざという時のために備えているのです。

人間は手がありますから、なめる代わりに撫でればよいのです。

でも、人間は平和ボケで、動物のように一生懸命撫でる必要が
ないと思っています。

仕事や勉強だけでなく、趣味によってまで疲れた身体は、
いざという時に動き出せません。


撫でることは簡単です。簡単すぎて、効果がそれほどないと
思われがちですが、どうぞみなさん、試してみてください。

すぐにわかりますよ。


marry