ブログ

予防と回復のしかたを教えます  2017-02-05

みなさま、こんばんは!

今日は冷たい雨の一日でしたね。
風邪を引いたりしていませんか?


先日(2月4日夜)の投稿を、ご覧になっていただけましたでしょうか?
『インフルエンザに罹る時の身体』というタイトルで、
罹る時(罹っている時)、罹っていない健康な時の身体の
状態の違いを把握されていると、対処と予防に役立つことを
伝えました。


詳しくお話をすると、
インフルエンザだけでなく、多くの病気やけがをする時の
身体(筋肉)は、硬くなって弾力も少なくなっています。


健康な時の身体(筋肉)は、柔らかく弾力があります。
個人差はありますので、このような仕事に携わっていないと
なかなかわかりづらいことですが、自分自身や家族の身体(筋肉)の
状態を知っておくと良いですよ。


さて、そこで知っていてどうするか?と言うお話になるのですが、
柔らかく柔軟な状態にしておけば、病気やけがになりにくい。
ということは、風邪やインフルエンザなどに罹ってしまったら、
柔軟な状態に戻せば良いということになります。


当研究所では、施術を受けた方には、自分で予防や回復が
出来るように、その方法を教えています。

どうぞ、お気軽にご相談ください。