ブログ

加齢性黄班変性症 2017-03-22

みなさま、おはようございます。


加齢性黄班変性症

自然形体療法施術院「うだ自然形体院」にて回復例
40代 女性 教師

【症  状】
物を見た時に、中央や下部が欠けたようになって見えない。

【施術経過】
週に2回の施術を、1ヶ月位続けると

中央も下部も,普通に見えるようになった。

施術の前後に毎回、目のチェックシートで検査を

していたところ、全部が欠けることなく、見えるように

なりました。


*同じ様な症状はご相談ください。 
“加齢性”と言う名前がついていますが、
年齢のせいではありません。
  過労、疲労による症状です。