Menu

自然形体療法とは?

Home

自然形体療法とは?

日常の痛みや疲れ、オスグット病や各種スポーツ障害などに納得の効果!

自然形体療法は、整体ともマッサージともカイロプラクティックとも違う、身体の自然な動きを利用した療法です。
まずは、どういった療法なのかを知って頂きたいと思います。

自然形体療法ってどんな物なの?

自然形体療法

効果と身体へのいたわりを両立した、全く新しい無痛の療法です。

効果と身体へのいたわりを両立した、全く新しい無痛の療法です。

症状だけを診る対症療法ではなく、症状の原因を探し出し施術をしています。 その為、理論に基づき、短時間でも効果的な施術を行うことが出来ます。

スポーツ障害(オスグッド病など)にも、施術しながらトレーニング方法や身体の手入れ方法を指導しますので、不調の改善だけでなく競技の成績にも効果が期待できます。

全く痛みを伴わないやさしい施術で、身体の自然な動きを利用して行いますので、赤ちゃんからお年寄り・臨月の妊婦さんや手術前後の方でも安心して受けられます。

身体の内側から健康になることができ、回復後も自己療法により「自分の身体は自分で守る」
これからの予防時代にぴったりの療法です。

「 口コミ・紹介率 90%! 」 あらゆる療法で効果がなかった方でもあきらめないで下さい!

・自然形体活生法(療法)は、あなたの自律神経との直接対話の自然療法です。
・あなたの自律神経との直接対話で痛みや症状の原因を根本から取り除きます。
・自律神経との直接対話なので少しの痛みも危険もなく、安心して受けられます。
・自律神経との対話の為には呼吸が重要ですから呼吸を止めたりしないで自然にゆっくりと呼吸していて下さい。
・自律神経との直接対話なので時間は短いほうがより強く印象として残り、この療法の効果は永く持続します。
・手法に時間をかけないほうが効果的で、身体にも負担がかかりません。
・自然療法ですから副作用は全くありません。
・人間には心の脳(大脳、意識の脳)と身体の脳(自律神経中枢)とがあります。
・無理に自律神経に働きかけるのではなく、正しい状態を指導して身体の脳に理解してもらい、正常な身体になってもらうのです。

「人類本来の自然な健康に貢献する」これが自然形体の理念です。

富士予防医術研究所代表:菊島 美幸

自然形体療法とは、整復術・接骨術に精通し、身体に対する数多くの悩みを身一つで改善してきた故・山田洋先生が独自に考案された施術法です。

山田先生もこの療法を始める前はカイロや整体を勉強し、開業されていました。

ですが、力で施術する事の危険性に疑問を感じ、
「人間が本来持つ回復力を引き出せば、身体に無理をかける施術を用いなくても健康になれるはずだ」
と考え、身体の自然な動きや呼吸を利用した療法を確立してきました。当施術院もその理念に賛同し、お客様の身体を第一に考えた施術を心がけています。

根本療法

症状を薬で押さえ込む「対症療法」とは違って自然形体療法では、身体が本来持っている治癒力を引き出すことによって回復へ向かわせることを主眼に置いています。
自然形体療法は身体の正しい状態を脳に理解してもらい、自分の治癒力で健康に戻るように働きかけます。

自然形体療法について

整体・カイロプラクティック・オステオパシー・催眠療法・心理療法・前世療法・宗教・鍼灸・あんまマッサージ・指圧・温灸・運動療法・アロマテラピーではありません。

対症療法ではなく自然療法・原因療法・ 根本療法です。
機械、器具、薬物を一切使用せずに身体の自然な動きを利用して、身体の内部から心身の健康を引き出す療法です。

それゆえに、施術に際し、痛みは全く伴いません。
むしろ心地よくなり施術中に眠ってしまう方もいらっしゃる程です。

PAGE TOP

富士予防医術研究所
〒419-0201
静岡県富士市厚原1487-14
TEL:0545-71-3755
受付時間※木曜日定休
・平日  午前 9時~12時 / 午後 15時~19時
・土日祝日  午前 9時~12時 / 午後 15時~17時