Menu

自宅で出来るセルフケア

Home

セルフケアのススメ

身体を健全に改善するためには、継続的な施術を行うことがとても重要です。
しかし、仕事や学校など時間的な問題や距離的な問題などにより施術院に頻繁にいらっしゃるのが難しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

富士予防医術研究所では、毎回の施術後に自宅でのセルフケアのアドバイスを行っています。
施術前のカウンセリングと、実際手で触れて判断する事によって自宅での適切なアドバイスを行うことができますので、お気軽にご相談下さい。
様々な悩みに正面から向き合い、お客様の側に立って親身になって対応させて頂きます。

骨盤・生理湾曲修正法

2人組でやってみよう!

相手の身体のゆがみを検査。お互いの歪みを覚えたらSTEP1からスタート!
終わったらゆがみを確かめ、再度STEP1からスタート。復習しながら全部で3回やりましょう!

STEP1 足組みツイスト

STEP1 はじめに

骨盤の前後・左右を整えます
イスに浅く腰掛け、膝の長さを見る。
長短があれば、短い方の脚を上に重ねる。

短い方の足を上に重ねて足の力を抜き、手の力だけで左右に10回 回転させるように揺らす。

STEP2 腰当てイチニ!

STEP1 はじめに

骨盤の上下を整えます
左右対称に動かすために、腰に手を当て足踏み10回。

STEP3 ふれあい歩き

STEP3 腰当てイチニ!

足踏みしながら仙骨、腰椎、脊椎の歪みを整えます
仙骨・腰椎・脊椎の突起の両側に順番に指を当て、足踏みをしながら手が届く所まで徐々に(4箇所程度)移動させていく。
1ヶ所左右8回(4回転)

STEP4 座ってゆらゆら

STEP4 ふれあい歩き

脊椎の手が届かなくなったら座って!
身体を左右に回転させながら胸骨下端の中心の両側に指を当て、鎖骨の中心まで順番に(4箇所)上げていく。
1ヶ所左右8回(4回転)

STEP5 首をゆらゆら

STEP4 ふれあい歩き

座ったまま頚椎を整えます
下を向いて顔を左右に動かし、頚椎の突起の両側に順番に指を当て、頚椎下端から上端へ4箇所整えます。

頚椎枕も販売中!

頚椎枕も販売中!

自然形体療法の施術と相性抜群の、オリジナル頚椎枕も販売しております。
今までの固い頚椎枕とは違い、適度な柔らかさとサイズに調整した新しいモデルです。
当院での施術とセルフケアに加え、枕でも頚椎の状態を適切に保ち健康な身体作りを目指しましょう。

その他のケア

お風呂健康法

1.湯船に首まで浸かり、しっかりと身体を温めます。
2.湯船から出たら、水で濡らしたタオルで身体を拭きます。
 ※拭く順番は足→手→顔→頭→身体の前面→背面
3.タオルの代わりにシャワーで水をかけてもいいですよ。

よ~く温まった身体を表面(皮膚)だけを水で引き締めることによって、身体の中の熱を外に逃がしません。
寒い時期は湯冷めしにくく、暑い時期もすごしやすくなります。

足の冷え解消法

1.イスに腰掛けてかかとを交互に挙げて縦横にゆすります。
 注意するのは交互にゆすることです。また、疲れないように休みながら行います。
2.あぐらをかいたまま膝を上下にゆすります。これも交互に行います。
3.イスでもあぐらでも、つま先を挙げて「おいでおいで」をするようにしてもOKです。

冷えがひどい場合でも繰り返せば必ず温まります♪
ぽかぽかしてきたら寝るなり、休むなりして下さい。

PAGE TOP

富士予防医術研究所
〒419-0201
静岡県富士市厚原1487-14
TEL:0545-71-3755
受付時間※木曜日定休
・平日  午前 9時~12時 / 午後 15時~19時
・土日祝日  午前 9時~12時 / 午後 15時~17時